ソチオリンピックが終わって


ソチオリンピックが閉会してしまいましたが、今回はメダルが過去2番目に多い8個で金メダルは1個だけではあっても、日本勢は活躍したのではないでしょうか。

ほぼ間違いなく金メダルが取れると海外メディアからも言われていた女子ジャンプの高梨選手や、他の金メダル候補が取れなかったのは残念ですが、かわりに意外な選手やメダルまでは難しいだろうと言われていた選手や種目で取るところが、
オリンピックにおもしろさでもあります。

それに今回ほどメダルを取った取らないとは無関係に純粋に競技や
その選手のストーリーを楽しめた大会はありませんでした。

特に浅田真央選手や上村愛子選手には、結果や順位が全てでは無いことを教わりました。男子ジャンプの葛西選手はやはりすごいです。41歳で競技生活も20年ほど、しかもそのほとんどの時期を世界の第一線でやれていることは、
同じ日本人として本当に誇らしいです。

次回は同じアジアでさらにすぐ近くの韓国の平昌で行われるので、
今回以上の成績とストーリーを楽しみにしていたいと思います。